店主:佐藤江美 emi sato

1976年東京生まれ。大学卒業後、出版社、IT広告代理店にて勤務。

30代に入り体調を崩した事をきっかけに食生活を見直し、マクロビオティックをベースとした野菜料理の勉強を始める。

食で周りの人たちを幸せにしたい、という信念の元、2008年から『ゆるマクロビ屋台 naturemian』の屋号でケータリングや出店、barを間借りしてマクロビランチの提供をスタート。

※naturemian(ナチュレミアン)の屋号には、「皆さんがnature(自然体)に過ごせる庵(小さな家)をemiが創り出したい」という想いを込めています。

2011年、東日本大震災を機に京都に移住。

関西に拠点を移し、京都や滋賀などを中心にマクロビオティックの料理教室やケータリング、マルシェ出店など、店舗を持たずに活動。

オーガニック、ベジタブルフードから始まった料理の道も気づけば12年。その途上、インドの屋台で出会ったスパイス料理に魅了され、スパイス探求の道へと。私の料理の集大成として自信にも繋がった、naturemianスパイスカレーを沢山の方々にお召し上がりいただきたく思い、店舗を持つことを決意。

2020年4月、京都で実店舗をオープン。

趣味:海外旅行。美味しいものリサーチ。